2018年10月30日

コマツナ、アカメガシワ等を・・

「コマツナ」・・・

アブラナ科の野菜のひとつです。

名前は「小松菜」と書き、これは地名からきているようです。

ビタミンAに富み、鉄分などのミネラルにも富み、栄養価が高いようです。

関東では冬の野菜の代表格で、関東風雑煮に欠かせません。

おひたしや炒め物、なべ料理にも重宝します。





「アカメガシワ」・・・

樹皮は「野梧桐(やごどう)」、葉は「野梧桐葉(やごどうよう)」というそうです。

赤芽柏とも書き、落葉高木です。

山野、平地、川の土手などでよく見かけるようです。

寒さに弱く、日当たりを好み生長が早いという特徴があります。

また新芽が赤いことも特徴のひとつです。





「丹波大納言小豆」・・・

兵庫県・京都府で古くから栽培される大粒のアズキです。

在来品種で美味な高級小豆としても知られます。

全国各地において有名菓子舗が、高級和菓子の原料として用いているんだとか。

ちなみに莢が黒くなることも、その特徴の一つです。

普通のアズキは茶色なんだとか。





続きを読む
ラベル:野菜
posted by だん at 07:04| 健康美容の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

オランダガラシ、医療関係のドラマいろいろ等を・・

「オランダガラシ」・・・

抽水植物あるいは沈水植物です。

若い茎と葉が食用されます。

クレソンまたはクレスともいわれ、そのほうが分かるひとも多いかも。

お浸しとかに使われ、ほかには、ごま和え、天婦羅、漬物、味噌汁の具、鍋物などにも。

もともとはヨーロッパの植物ですが、日本でも野生化しています。






「医療関係のドラマいろいろ」・・・

昔と違ってテレビドラマもいろんな分野が舞台になっています。

医療現場を舞台にしたドラマも多く、ものすごく人気もあります。

手術風景とかすごくリアルな場面もあったりして臨場感が昔では考えられないです。

セリフの中にある、健康や病気に関する知識なども気になるのでした。





「美方大納言小豆」・・・

アズキの一種で、兵庫県の但馬地方にある美方郡で栽培されています。

昔ながらの手まき、手ぼり、手よりによる栽培が行われているんだとか。

というのも、棚田での栽培が多く、大量生産に向かないことも背景にあるみたい。

白い莢で、大粒で、煮崩れしにくいという特徴があります。






続きを読む
ラベル:野菜
posted by だん at 01:07| 健康美容の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

カラシナ、病児保育のいろいろ等を・・

「カラシナ」・・

種子が和がらしの原料となるそうです。

葉や茎も食べられ、油炒めやおひたし、漬物などで食されます。

もともとは中央アジア原産の植物のようですが、弥生時代には日本に入ってきていたみたい。

からし菜として栽培されますが、野生化したものも見られるようです。





「病児保育のいろいろ」・・

病気の子供を預かってくれる病児保育にはいくつかタイプがあります。

最初から具合が悪い子どもを預かる病児対応型。

保育所にいる間に具合が悪くなった子どもを預かる体調不良時対応型。

さらに看護師などが自宅に訪問する訪問型などです。

共働きやひとり親には心強いですね。





「中納言」・・

大粒のアズキを大納言というのに対して、普通のアズキは中納言というそうです。

さらに少納言というのもあるんだとか。

名前が昔の官職の名前に統一されていて律儀ですね。

えりも、しゅまり、きたのおとめ、さほろ等があります。

赤飯や小豆粥、餡子に一般的に使われるようです。






続きを読む
ラベル:植物
posted by だん at 07:59| 健康美容の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

エンダイブ、除菌剤・クレベリン等を・・

「エンダイブ」・・

見た目は非結球レタスに似ている野菜です。

日本では千葉や長野で主に生産されているそうです。

世界では、フランスやベルギーでの生産が多いんだとか。

生(サラダ)または加熱調理して食べます。

歴史は古く、古代エジプトでも食用、観賞用で栽培されていたみたいです。






「除菌剤・クレベリン」・・・

除菌消臭剤のクレベリンは、空気中のウイルスや細菌を無害化するんだそうです。

加湿器などへ搭載可能なタイプもあるみたい。

インフルエンザなど感染予防などでも注目されているみたいです。

カビ抑制などの科学的な効果も証明されているんだとか。

正露丸で有名な大幸薬品なのでした。





「大納言」・・

アズキの大粒種のことです。

美方大納言小豆をはじめ、丹波、馬路、備中、あかね、ほくと、とよみ、ほまれ、などがあります。

5.8ミリメートルの篩にかかるものを大納言と呼ぶそうです。

もともとは太政官に置かれた官職の名前をもらってのものであり、立派な感じがしますね。





続きを読む
ラベル:野菜
posted by だん at 07:03| 健康美容の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

アイスプラント、歩いてクーポン等を・・

「アイスプラント」・・

耐塩性が高い塩生植物で、塩味のする野菜として売り出されているようです。

フランス料理の食材として注目を浴びたんだとか。

日本では、販売名称がいろいろあります。

たとえば、ソルトリーフ、バラフ、クリスタルリーフ、プッチーナ、ツブリナ、ソルティーナ、シオーナなどです。





「歩いてクーポン」・・

歩くことでクーポンに交換できるスマホアプリを2018年1月、薬王堂がはじめました。

その意図は、毎日家から出て店に来てもらうことで、健康になってもらうというものだそうです。

来店頻度がアップできれば、さらなる小商圏でも立地可能になる見込みもあるようです。






「アズキ」・・

原産地は東アジアです。

日本でも古くから親しまれ、縄文遺跡から発掘されたそうです。

古事記や万葉集でも記述があるんだとか。

生産量では北海道が圧倒的のようです。

和菓子や中華菓子ではおなじみの素材です。

調理方法により、餡になったり、羊羹になったりします。






続きを読む
ラベル:野菜
posted by だん at 07:59| 健康美容の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

黄金まくわ、二軸歩行等を・・

「黄金まくわ」・・

奈良県在来のマクワウリの品種です。

奈良県内一円で栽培されますが、メロンの浸透で生産は激減したそうです。

というのも、メロンのような感じですが、メロンほどの糖度はないためです。

奈良県により「大和野菜」にも認定されています。

栽培しやすいようで家庭菜園向きなんだとか。





「二軸歩行」・・

二軸歩行は疲労感が少ないそうです。

ちなみに普通の歩き方は一軸歩行で、ねじりの反動で進みます。

二軸歩行はねじらないので負担が少ないそうです。

二軸歩行は和の歩き方ともいえ、飛脚や忍者も取り入れていたようです。

和服を着たときの歩き方でもあります。





「ジャイアントコーン」・・

トウモロコシの一種で粒が大きいという特徴があります。

粒の大きさは2cmくらいあるが、房自体の大きさはふつうのトウモロコシと変わらないです。

つまり粒がジャイアントということですね。

甘みはあまりなく、ややボソボソした食感なんだとか。

日本では油で揚げ、塩をまぶしたものをおつまみとして食べるようです。





続きを読む
ラベル:まくわ
posted by だん at 07:02| 健康美容の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする